スペシャリスト

Generic placeholder image
Lee Seryee 医師
上級顧問
肝膵胆道外科医
MBBS、MMed(外科)、MSc、FAMS、FRCSEd

Lee医師は、米国フェローシップの肝膵胆道と肝移植の二重外科医で、メモリアル・スローン・ケタリングがんセンターやニューヨーク長老派病院-ワイル・コーネル医療センターなど一流センターでフェローシップを修了しています。専門分野は腹腔鏡とロボット手術など低侵襲技術による肝臓、胆嚢と膵臓疾患および癌の治療です。

続きを読む
Generic placeholder image
陈华锈医生
上級顧問
結腸直腸外科医
MBBS、MMed(外科)、FAMS、FRCSEd

Tan医師は、シンガポールで定評のある女性結腸直腸外科医です。結腸直腸癌、炎症性腸疾患と憩室疾患を治療するための先進の腹腔鏡とロボット結腸直腸手術に優れています。また、骨盤内容除去術、骨盤リンパ節郭清と結腸間膜完全切除手術で局所進行性と再発結腸直腸癌の治療に副専門分野として興味を持っています。

続きを読む
「低侵襲性手術は、技術的に急な学習曲線を要求するが、それが提供する利点―より速い回復と痛みの軽減ーは、私たちにとって価値ある追求になります。」
Top